2012年05月16日

第一回かもい岳ソメスサドル杯

5月12〜13日と歌志内市で開催された
「かもい岳2012ソメスサドル杯エンデュランス馬術大会」において、
WWRCからは片山&ケンリュウと、野沢&スナイパー、クルーに小林で出場。
DSCF1276.JPG
クルーポイントでの画像で、馬をやすめつつパワー補給!
ケンリュウのペースを壊さぬよう、2レグはスナイパーと別々に走りました。

60キロ競技をケンリュウは3時間54分というタイムで優勝し、
ベストコンディションホースにも輝きました!
DSCF1314.jpg

約1時間おくれること2位争いにも、スナイパーが入りまして、ワンツーフィニッシュでした!
DSCF1293.JPG
posted by wwrc at 13:04| Comment(1) | エンデュランス | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

全日本大会2011

23日から鹿追ライディングパークで開催された全日本競技大会。
今年は120キロ選手権競技にケンリュウと東京のMさん、
120キロ一般競技にミッドナイトスナイパーと東京のNさんがWWRCチームとして出場。
今年一年80キロを走ってがんばってきた成果を出す大会となりました!
110926-1.jpg
23日にいつものようにテント設営許可を申請してクルーエリア設置完了。
110926-2.jpg
午後からの馬体検査も無事に通過。
ケンリュウ絶好調。
110926-3.jpg
その後少しだけ会場内で乗り運動の2頭。
110926-4.jpg
体調は2頭とも良いようです!
110926-6.jpg

大会の協賛をしていただいたソメスサドルさんの幕の制作も手配を手伝わせていただき、
当日までになんとか間に合いました!
110926-5.jpg

23日、23時にWWRCチーム、札幌、日高から応援にかけつけた小林、小玉を含む6名集合。
110926-1.jpg
ライダー2名はしっかり睡眠とれたようです!・・・クルーは数分程度しか寝てませんが(笑)
24日午前1時、120キロ競技の人馬がスタートしました!
110926-8.jpg

さすが全日本ともなれば各チーム、しっかりクルーの人数が揃っています!
スタートから9キロ地点の第一クルーポイントには予想以上の台数が揃ってました。
110926-9.jpg
続々先頭集団到着。
スタート前にクルーの指示した時間よりかなり早くポイントに到着しすぎて、
片山オーナーに注意をうけるライダーMさん。
110926-10.jpg
WWRCチームはライダーの指示にクルーが従うのではなく、
クルーの指示にライダーが従うスタイルで12年間変わらずやってきたことですからね。

スナイパーは時間を守りすぎたか、最後尾になって単独となり、途中で止まってしまったとの連絡。
クルーを二手に分けてスナイパーを待つ小玉と岩崎。
あんなに賑やかだったクルーエリアに、ついに二人だけになってしまった丑三つ時。
馬を待ってる間に、マイステーブルのクルーのみなさんと散々怪談話で盛り上がって笑っていたけれど・・・
今となっては笑えなくなってしまった二人だったのであーるたらーっ(汗)
ここで数年前に車の中で自殺された方がいたのは有名な話なわけでして・・・ふらふら

スナイパーが到着したのはそれからしばらく経ってから。
単独になった時、馬を励ましリードし、気合いを入れる難しさを痛感したNさん。
ここでスナイパーは、ライダー判断で棄権。
毎週東京から鹿追にトレーニングに来てたNさん、馬が元気のまま無念のリタイア!もうやだ〜(悲しい顔)

一方ケンリュウは1レグ通過。
前もってクルーが計算していた通過時刻からどんどんかけ離れていきました。
110926-11.jpg
しかし食欲旺盛のケンリュウ。
クルーも休み無しにマッサージ。
110926-12.jpg
今年はクルーが多かったために、体調管理に十分配慮できたため、馬はかなり元気です!
110926-13.jpg
去年は独走したケンリュウも、今年は馬群でかなりイライラしながら走った前半。
自分だけの力で走るようにと、クルーに何度も怒られつつも(笑)Mさん、
なんとか春からの目標だったケンリュウとともに120キロ完走目標達成です!
110926-15.jpg
無事に帰ってこれて、とりあえず・・・お疲れ様!!
完走おめでとうございますぴかぴか(新しい)

そして・・・選手最高齢のTさんの120キロ完走に、我々も感動しました!
110926-14.jpg
完走したどの人馬にも、心から拍手を贈りたいと思います!!るんるん
ライダー、クルー、そして大会運営のみなさん、
本当に長い3日間、お疲れ様でした!
そしてありがとう!!

競技後の閉会式&交流会。
ソメスサドル社長とかもい岳温泉ホテル支配人とご一緒させていただきました。
110926-16.jpg
また10月の3連休「人と馬のふれあう日」イベントで、砂川、歌志内にてお世話になります!

写真撮影してたら・・・「こっちも撮って〜!」とお隣の獣医師団のみなさま。
110926-17.jpg
お肉おいしいですねー!!


本番で9キロしか走ってこなかったスナイパー(笑)、翌日単独トレッキングで
Nさんと楽しく走っていましたわーい(嬉しい顔)
本番には「緊張」という魔物がすんでいます。
経験あるのみ!!なのかもしれないですね。
posted by wwrc at 09:27| Comment(2) | エンデュランス | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

春季北海道大会2011

鹿追開催の春季大会のご報告です。
相変わらずクルー作業が忙しいので、あまり写真はありませんが、
今回はスナイパーとのコンビのNさんをはじめ、
エンデュランスデビューをするHさんと
北海道初出場のMさんという東京からの3名のみなさんと、
3歳のアマールがエンデュランスデビューとなり、WWRC計4頭の出場。
クルーはエンデュランスチーム小玉さんが予定があり来れず、
三浦さんは馬体検査当日に時間がない中お手伝いにきてくれましたが、
競技当日は本業の幼稚園の運動会で来れず、
去年エンデュランスC級を取得した佐々木さん、鎌田さん、岩崎の3名がクルー。
クルーエリアもばっちり準備完了!
IMG_5560.JPG
馬大好きの近所のおまわりさん、馬たちにご挨拶にきてくれましたわーい(嬉しい顔)

馬体検査も無事完了し、選手交流会。
IMG_5564.JPG

エビの踊り食いなるものが・・・目
IMG_5567.JPG
皿やテーブルから逃げ回って、あちこちのチームから叫び声が(笑)

さて大会当日は朝6時に80キロスタート。
WWRCチームは午前4時にクルーエリアにそれぞれ集合。
もちろん2時間後に出発の20キロエントリーの2頭も。
東京のHさんが今大会唯一C級取得受験者で、ナジール号は80キロの競技馬の予備馬として登録していましたが、
スナイパーもケンリュウも無事に出場となったので、ナジールが20キロにエントリー変更。
始めに予備馬として馬体検査を受けたためお尻に「P」の文字。
その後に51番に変更になったので、お尻には「P 51」?の文字が・・・
戦闘機か?!あせあせ(飛び散る汗)
IMG_5572.JPG

80キロ、スナイパーとコンビを組んで長い東京のNさんと、
リピーターとしてずっと遊びにきてくださっていたMさんがケンリュウで北海道大会初出場。
この日のために、お二人とも何度も鹿追でトレーニングしてきました。
IMG_5585.JPG
6時に快晴の中スタートを切りました。
1レグはペースが早かったため、最後尾でゴールした2頭でしたが、
徐々に暑くなり他の馬がペースが落ちて行く中で、2レグはトップでゴール。
IMG_5610.JPG

3レグはやや心拍の戻りの早かったケンリュウが先にスタートし、4分遅れでスナイパー。
最終クルーポイントでラストスパートを切った時、
ほぼケンリュウの優勝が見えていましたが・・・
あり得ない場所でライダー、コースミスバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)

2着3着だと思い込んでいたお二人のライダーは
ゴール後、ややしばらくしてから優勝・準優勝だとわかったそうで・・・(笑)
いやいや、心よりおめでとうございます!とぴかぴか(新しい)

思わぬ3位のケンリュウ、ゴ〜ル。
IMG_5616.JPG

ライダーは一瞬たりとも気を抜いてはならないということを痛感したMさん、
それでも初の北海道完走、とりあえずは良かった、良かった!
スナイパーとNさんは淡々とレースをすすめ、7位で完走。
なかかな良いコンビになってきましたわーい(嬉しい顔)

一方20キロでデビューのHさんとアマール号。
IMG_5596.JPG
前日の学科試験と実技試験をクリアしたので、完走してC級取得を目指すHさん。
かなり緊張気味でしたが、3歳のアマールが終止先頭する余裕ぶり。
かなりの大物アマール号。
IMG_5604.JPG

全馬4頭完走しました!手(チョキ)
posted by wwrc at 20:07| Comment(3) | エンデュランス | 更新情報をチェックする